なんときゃしなきゃ!プロジェクト
なんときゃしなきゃ!プロジェクト

 

 

宮崎県ボランティア家族連絡会

自己紹介をする家族の方々
自己紹介をする家族の方々

 11月6日、宮崎県ボランティア家族連絡会が開催されました。この会は、現在派遣されている青年海外協力隊のご家族の皆様に対して、協力隊事業、帰国隊員の現地活動報告、現地での隊員の様子、帰国後の支援等について説明を行い、途上国で活動されているご子息への不安を少しでも解消していただくとともに、協力隊事業へのご理解やご家族同士の交流を深めてもらうために開催しています。

 JICA九州、宮崎県海外協力協会、宮崎県青年海外協力隊を支援する会の共催で行っています。

帰国隊員からの活動報告
帰国隊員からの活動報告

-会の流れ-

1.ビデオ上映

2.主催者挨拶(支援する会、MOCA、JICA九州)

3.来賓挨拶(宮崎県県民政策部文化文教・国際課)

4.ボランティア家族・その他出席者自己紹介

5.帰国隊員現地活動報告

6.協力隊事業の説明・宮崎県出身派遣中隊員の現況報告

~昼食~

7.ご家族現地視察旅行の体験談

8.宮崎県の国際協力事業の現況

9.帰国後の進路支援について

10.(社)青年海外協力協会の活動について

11.質疑応答

派遣中隊員からのメッセージ
派遣中隊員からのメッセージ

 11家族15名の方々に参加していただきました。いろいろな思いを語ってくださいましたが印象に残った点として、

・Skypeを利用してビデオ電話をしている

・日本にいるときはほとんど連絡してこなかったが、協力隊に行ってからの方が連絡してくるようになった。

インターネットの普及は世界的に広がっているので、隊員の派遣先にもよりますが連絡を頻繁に取られている方も多いようです(男性と女性と連絡頻度には違いがあるようです)。

 また、派遣中の息子さんが戻ってくるまで元気でやらねば、という話には涙腺の緩い私は涙がこぼれそうでした。自分の経験ですが、協力隊に行くまでは「自分だけでここまで生きてきた」という勘違いをしていましたが、協力隊に行って初めて自分は多くの人の支えでここまでやってこられたんだなぁと感じたものです。今回の会議に出席して、親の支えの大きさや家族の大切さを再確認することが出来ました。

 

日時:平成22年11月6日(土)10時~14時半

場所:ひまわり荘

参加OB:堀田靖之、岩満勇二朗、崎田佳予子、太鼓かおり、岩切康二


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright©MOCA宮崎県海外協力協会 All right reserved.